忘れかけたあの頃のような。

こんにちは。台風が直撃ということで、雨戸を閉めて万全の体勢で待ち構えていましたが、私の住んでいるところは雨・風ともに全然でした。どうも忍びの者です。

九州から東京へとライブ観戦&オフ会に出かけた友達は、大方の予想通り飛行機が欠航し帰ってくることができず。出発前から知ってた。でも楽しそうでした。


6sinden.jpg


さてメイプル。「S V Aの中から今の気分のアルファベットを選んで」と田中に頼んだろころ彼の選択はS(神殿クエ)だったのでNWの神殿クエを進めることに。

マークの偽物ことコウモリがピュンピュン飛んでいって敵を倒してくれたりはするけど、複数スキルの発動が重すぎて基本的にはだるさしかないです。


2sinden_2017091702085562a.jpg


超めんどうだけどやるしかないのでやっていると、後悔の道で狩りをしている人を発見。神殿クエならこれ幸いと声をかけてみたらグル狩りしてもらえることに。

これでクエスト消化が相当楽になるぜっ!と思っていたらヴェラッドのお時間に・・・。ほんの少しの時間だったけど後悔4まで終わらせたところでお別れしました。

ギルドや友達内で大抵のことが完結してしまうし、グル狩り文化ってもう駐車場くらいでしか生き残ってなさげ?こういう出会いは意外と貴重かもしれない。

狩り場で声をかけて知らない人と一緒に狩るとかクエストを進めるとか。今は滅多にないことだけど昔は結構ありましたよね。なんだか懐かしい気持ちになりました。


神殿クエ完了。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

匿名の忍者

Author:匿名の忍者
210Lv(2016/8/28)→
220Lv(2017/1/30)→
230Lv(2017/11/11)
ある事情で匿名でブログをすることに。気が付く人は気が付くでしょう。だが詮索はするな。そして誰にも言うな。


アクセスカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR